帝王切開後キャビテーションはいつから施術可能なの?

投稿日:

出産後、出来るだけ早く体型を元に戻したい、そう思う人は少なくないでしょう。

でもエステに通うとなると、いつ頃からなら良いのか、更に帝王切開ともなると、エステや産後ダイエットを始める時期も気になるところです。

今回は帝王切開で出産した人に向けて、産後ダイエットやキャビテーションどエステの施術が受けられる時期がいつ頃からなのか、調べてお伝えしたいと思います。

帝王切開をした場合の産後ダイエットはゆっくりと

出産したら出来るだけ早く体型を元に戻したい。

そんなふうに考える人は少なくありません。

出来るだけ早く産後ダイエットを始めたいと焦る事もあるかもしれませんが、ちょっと待って。

普通分娩の場合、通常で産後1ヶ月程度は、身体の回復を考えて安静にしておくように病院からも指導を受けます。

更に帝王切開によって出産した場合は、普通分娩よりも更に回復に時間が掛かってしまい、手術の傷が完治するのも大体2~3ヶ月の時間を要すると言われます。

回復期間中は無理な運動やマッサージなど、身体や傷に負担が掛かる事は出来るだけ避け、ベッドの上でも可能な産褥体操などで身体を調整するくらいにしておきましょう。

骨盤矯正ベルトなどの着用は傷口に影響しない範囲で実施しても良いと思います。

出産後赤ちゃんを生んでも体型がほとんど変わらない事にショックを受ける人もいるかもしれませんが、半年ほど時間をかけてゆっくりと元の身体に戻るよう自然に変化をしていくものです。

また授乳期だったらなおのこと、赤ちゃんに多くのカロリーを奪われやすいので回復が遅くてダイエットが始められないことを悩む必要はありません。

もちろん食事量を減らすなどのダイエットは体調の回復と、授乳の為にも避けるようにしてください。

産後の痩身エステについて

帝王切開した場合、傷の治りは人それぞれなので、エステに通える時期も人によって違ってきます。

見た目では傷が綺麗に塞がっているように見えても、体内の傷が治りきっていない事もあります。

自己判断はせずに、1ヶ月検診の時にでも医師に相談して決めるようにしましょう。

一般的な場合はエステやジムに通うのは産後3ヵ月を過ぎたあたりからと病院から指導を受ける事が多いようです。

普通分娩と違って帝王切開は骨盤が開かないと思われがちですが、出産が近づくとリラキシンというホルモンが分泌され筋肉や靭帯が柔らかくなります。

出産方法にかかわらず、出産に伴う身体の変化は普通分娩と変わらないので、産後の痩身エステを希望する人も多いと思いますが、痩身エステを受けても良いかどうかは必ず医師に確認をするようにしてください。

いかがでしたか?

出来るだけ早く体型を元に戻したいと焦る気持ちもわかりますが、一番最初に考えないといけない事は健康のことです。

健康であれば運動だっていくらでも出来ます。

大事な時期だと理解して、まずは身体の事を考えて過ごし、身体が回復した後で改めてエステやジムに通うよう計画を立てましょう。

-キャビテーション

Copyright© キャビテーション情報館 | 東京・千葉で痩せたと評判の体験エステは? , 2018 All Rights Reserved.