キャビテーションは効果なし?!痩せた人・痩せない人の違いは何が原因?

更新日:

キャビテーションしたのに痩せない。いったいなぜ?

理論的な面からも、施術の実証実験からもキャビテーションは効果が高い施術と言われてます。

 

その言葉を聞いて、その言葉を信じてエステサロンに通ったり、

 

通えないから自宅で頑張ろうとホームキャビテーションを購入して自宅で毎日使っているのに全然効果がない。騙された~。と思っている人も実はかなり多いと聞きます。

 

今回はキャビテーションしたのに全然痩せない、効果が出ない理由を深掘りしてみたいと思います。

 

キャビテーションの効果が出ない理由

キャビテーションの効果を考えたとき、効果の出方には次の図式が成り立ちます。

 

キャビテーションの効果=キャビテーション機器の性能×施術者の技術力

 

キャビテーション機器の性能面

まず、キャビテーションと名付けられた機器の全てが同じように効果を発揮してくれる訳ではありません。

キャビテーションには効果を発揮する周波数と言うものがあり、一般的には17~50khz (キロヘルツ)のモノが効果的と言われています。

 

この周波数の違いは効果を発揮する脂肪細胞までの距離に違いを生みます。

 

例えば脂肪がかなり厚い、体重が3桁もしくはその数字に限りなく近い人と標準体型だけどもう少し痩せたい、そんな人では脂肪の厚みが違って当たり前。

具体的には脂肪が厚い人に向くのは30以下のkhzで、深部の脂肪層に効果的に威力を発揮すると言われている周波数です。

 

一方、ポッチャリくらいの体型の人には40khz 前後の周波数が効果的に脂肪層に届くと考えられています。

この周波数を考えずに器機を購入したり施術をした場合、正直言って効果は期待出来ません。

 

だって肝心の脂肪に作用していない可能性が濃厚なんです。

 

脂肪層が薄い人が20khz前後の周波数のキャビテーション器機を使って、周波数が脂肪層を通りすぎてしまっている事も考えられますし

 

逆に高過ぎる周波数で脂肪層に届いていないと言ったパターンも考えられます。

 

もうひとつ、出力ヘッドの問題もあります。

キャビテーションは器械によって数百万単位で違いがあります。

 

有名なクリニックでは1000万円を超える価格のキャビテーション器機を導入したり、大手エステでも数百万と言う価格のモノを導入していたりします。

この値段の違いはどこにあるか、それこそが効果の違いであり、出力ヘッドの価格の違いと言えます。

 

最適な周波数を使って脂肪層に届いていても、出力が低いと十分なパワーが伝えられず、脂肪膜を破壊する事が出来ません。

また安易に出力を上げるとやけどなどのトラブルの原因になるため、安全性にも配慮しながら高出力の器機を作るとなると価格に大きな違いが生まれます。

 

エステでも手頃な値段でキャビテーションの施術を行おうと手頃な値段で装置を購入すると、出力が低く効果を発揮出来ない場合が多く有るのです。

安価な業務機器や家庭用キャビテーションで40khz のモノを購入しても効果がないと言った場合、出力に問題がある事は十分考えられます。

 

施術者の技術力

キャビテーションは効果的に脂肪を破壊出来たとしても、流れ出た老廃物や油液を上手に体外に排出出来ないと効果が期待できません。

家庭でマッサージなどを上手に出来れば良いですが、そもそもそんな技があれば、脂肪もそこまで溜まっていない可能性がありますよね。

 

サロンでもキャビテーションの機器を使うだけで、身体を温めたりマッサージなどをしなければ、

 

結局キャビテーションで流れ出た老廃物や油液はまた再脂肪化して効果は現れなくなってしまいます。

 

キャビテーションの効果を発揮させる為にはキャビテーションで流れ出た脂肪を上手く体外に排出出来ないと意味がないのです。

 

まとめ

いかがでしょうか。キャビテーションしたら上手に痩せられると思っていた人がなかなか効果を発揮出来ない理由、どこかに思い当たる節は有りませんか?

 

機器に問題がある場合も考えられますし、施術後にキャビテーション以外何もせず、知らない間に再脂肪化している場合なども考えられます。

キャビテーションしたのに痩せない~そう思っている場合、これらの原因を考えて再度チャレンジしてみるのはいかがでしょう。

 

ヘルツ数が小さい場合、お腹廻りなら内臓脂肪に効くかもしれません。

 

キャビテーション前後に何もしていないならお風呂でしっかり汗をかいた後でキャビテーションを使い、

お水を多目に飲んで身体の外に流せるように心掛けたり、ストレッチをしながらマッサージするだけでも違いがあらわれるかもしれません。

 

逆にキャビテーションで痩せた人は2つのポイントがしっかりと押さえてあったと言う事ですね。

エステサロンを選ぶ際には個人サロンより大手のほうが教育などもしっかりしており、機材もそろっています。

 

なのではじめての方や不安だという方は大手サロンを選ぶと失敗が少ないと言えるでしょう。

-キャビテーション

Copyright© キャビテーション情報館 | 東京・千葉で痩せたと評判の体験エステは? , 2018 All Rights Reserved.