キャビテーションとラジオ波の違いどちらが痩せる効果が高い?

更新日:

キャビテーションについて調べていると、時々ラジオ波という言葉に遭遇する事は有りませんか?

 

キャビテーションがおすすめかラジオ波がおすすめか?という比較も見られたりします。

キャビテーションと比較されるラジオ波とは一体どんな施術なのか?

 

今回はキャビテーションとラジオ波どちらが痩せやすいか?をテーマに調べていきたいと思います。

ラジオ波ってどんな施術なの?

ラジオ波といえばもともとはあの無線連絡に使われる電波。

この電波を利用して、身体の中の水分を振動させて熱を作り出し、皮下深部の脂肪細胞を分解していく装置です。

 

ラジオ波は主に3種類の装置があります。

  • 深部に深く届く単一極のモノポーラ式
  • 比較的浅い場所に効果を発揮する二極バイポーラ式
  • 浅い部分と深い部分両方に効果を発揮する多極式のマルチポーラ式

これらのスーパーラジオ波を使って脂肪の温度が44~46度になるように調整しながら施術をしていき、脂肪を燃焼させたり、肌を引き締めたりしていきます。

 

このラジオ波が生み出す振動と熱で脂肪が溶けだしたり、老廃物を排出しやすくするので新陳代謝も活発になります。

振動を与えて脂肪を柔らかくする効果もあるので脂肪が固くなってガチガチのセルライトに変化している部分にはキャビテーションとラジオ波の相乗効果が効果を発揮します。

キャビテーションとラジオ波の違い

脂肪細胞を細かく分解して燃焼しやすくするのがラジオ波。

脂肪細胞膜を破壊して脂肪を油液化させるのがキャビテーションです。

 

脂肪細胞自体を減らしたいならキャビテーション、セルライト除去なら少しずつ脂肪を溶かしていきガチガチの細胞の鎖をほどいていくラジオ波がお勧めと言われています。

 

またラジオ波は身体を温めるので脂肪の燃焼効果が高まったり血流やリンパの流れが良くなる為、冷え性改善やむくみ解消などにも効果が期待されます。

 

キャビテーションとラジオ波どちらが痩せる?

結局どちらがダイエットや部分痩せに効果的かと言えば、キャビテーションの方が脂肪細胞そのものを破壊するので即効性やリバウンドしにくいといった面から多くの方に向いていると言われます。

 

ですが溶けた脂肪を体外に排出する効果は無いので、この部分の処理によっても結果は変わってくると言えるでしょう。

ラジオ波でも高い痩身効果は得られ、セルライトを柔らかくする事などが可能で、キャビテーションとラジオ波を同時に出来る『キャビフル』などの機器を使用し両方の施術を行っているエステサロンがいくつもみられます。

まとめ

今回はキャビテーションとラジオ波、同じように高周波を使った施術をご紹介させて頂きました。

脂肪細胞を壊すか、中の液体を流すかと言う違いでしたが、やはりそれぞれに魅力的な施術ではありますね。欲張って両方の施術を受けたくなります。

 

エステサロンを選ぶのであればキャビテーションとラジオ波を同時に出来る『キャビフル』を使用しているサロンを選べばどちらも受けられるのでおすすめです。

-キャビテーション

Copyright© キャビテーション情報館 | 東京・千葉で痩せたと評判の体験エステは? , 2018 All Rights Reserved.