脂肪吸引以外で太ももを短期で細くするおすすめの方法は?

投稿日:

脂肪吸引以外で太もも痩せならキャビテーションがおすすめ!

脂肪吸引は即効性がありそうだけど安全面で心配…脂肪吸引以外で太もも痩せができる方法ないかなと探していませんか。

脂肪吸引は脂肪そのものを取ってしまうので確実に痩せる反面、施術後に命を落としてしまったというニュースを耳にする機会もありますよね。

結論からお伝えすると太ももの部分痩せにはキャビテーションが安全で即効性もあるのでおすすめです。

キャビテーションが太ももの部分痩せにおすすめなのには3つの理由があります。

太もも痩せにキャビテーションがおすすめな理由

いろいろな方法がある中でなぜキャビテーションが最適なのかを3つのポイントで説明していきます。

短期間で太もも痩せが可能

キャビテーションは脂肪細胞そのものに働きかけ、破壊してしまうので、一般的な痩身エステより効果が現れるまでの期間が短い特徴があります。

体験1回からでもはいてきたパンツがゆるくなった!という嬉しい悲鳴が聞こえてくるのも納得です。

痛みやダウンタイムもなく安全

キャビテーションは体の外から脂肪細胞にのみ作用する特殊な超音波を当てて、施術を行います。

あなたの大切な体にメスを入れたり、傷をつけたりは一切ありません。

また脂肪溶解注射などのようにアレルギーを機にする必要もなく、死亡事故や重い障害なども世界でも1例も発生していないことからも安全面でも信頼できるでしょう。

リバウンドの心配がない

キャビテーションは痩身エステのなかでも脂肪細胞を破壊してしまうのでリバウンドの心配がなく多くの女性に選ばれている施術になります。

一般的な痩身エステは脂肪細胞を小さくし、脂肪細胞の数自体は変わりません。

なので、生活が乱れるとリバウンドのリスクはあります。

キャビテーションは脂肪細胞そのものが少なくなるのでリバウンドのリスクは痩身エステよりも低くなります。

脂肪溶解注射はアレルギーなどのリスクも

クリニックや病院でうけられる脂肪溶解注射(メソセラピー)も脂肪細胞を破壊し体外に排出するのでキャビテーションと同じく部分痩せが可能になります。

副作用として軽い腫れやむくみ、内出血、筋肉痛のような痛みが出るケースがあります。

キャビテーションは筋肉痛や体のだるさといった副作用がでることもありますが腫れやむくみはほぼ起こりません。

脂肪溶解剤(フォスファチジルコリン)の主な原料は大豆なので大豆アレルギーがあるかたは施術を受けることができません。

またクリニックによっては粗悪な溶解剤を使っているところもありしっかりとしたクリニック選びが大事になってきます。

まとめ

部分痩せにだけポイントを絞るのであればキャビテーションでも、メソセラピーでもどちらも同じような効果です。

ただし、継続的な痩せ体質を維持するのであれば毒素や老廃物の排出もサポートしてくれるキャビテーションが優位に。

安全で、リバウンドしない太もも痩せをお探しならキャビテーションは選んで間違いなしの施術なのでまずは体験エステでその効果を体感してみてはいかがでしょうか?

多くのサロンでは格安で本番と同じ内容ができる体験エステを用意しています。

お得に試せる人気のサロンをトップページでも紹介していますので気になるかたはチェックしてみてください。

-キャビテーション

Copyright© キャビテーション情報館 | 東京・千葉で痩せたと評判の体験エステは? , 2018 All Rights Reserved.